Homerun Office

WORKS

転職メディア おもしろコンテンツ制作

株式会社WEB企画様が運営する転職に特化したオウンドメディア「転職サファリ」にて「転職に関するおもしろコンテンツ」の制作のご依頼をいただきました。

ラッパーがヘッドハンターの面接を受けてみた
https://tenshoku-web.jp/hunter-career/

【転職ツイートラップ】20,000件のツイートから生まれたラップソング
https://tenshoku-web.jp/rap-career/

制作ポイント

「転職サファリ」は、転職を検討している、あるいは実際に転職活動をしている人のための情報サイト。転職先を見つける方法から、履歴書・職務経歴書の書き方、面接の質問対策まで、転職活動に役立つ情報をユニークな動物のキャラクターとともに丁寧に解説されており、ご依頼いただいた「転職に関するおもしろコンテンツ」は、転職活動の合間に読む息抜き的コラムで、テーマも違えば、制作者も異なる内容となっています。

制作したコンテンツは2つ。

1つ目は「ラッパーがヘッドハンターの面接を受けてみた」。
ラッパーと経営者の二足の草鞋を履く柳田自身が転職活動をするという設定で、実際のヘッドハンターさんと面談し、どんな会社が向いているか、転職した場合、年俸はいくらになるのか、といった評価を受けるシミュレーション企画。

企画から納品までとにかく大変だったのは、ヘッドハンターさんを探すこと。秘密裏に行われるまことしやかな業界であるため、50以上のオファーの中から顔出しができるヘッドハンターさんにたどり着いたのは今回ご協力いただいた2名のみ。とても大変でしたが、様々なヘッドハンターさんとお話しさせていただけとても勉強になったことを覚えています。

お2人のヘッドハンターと柳田が面接し、評価される一連の流れは仕込みなしのぶっつけインタビュー形式。実際のコンテンツは面接の流れをわかりやすく会話形式で掲載し、写真を交えてストーリー仕立てにしました。ちなみに撮影時に柳田が着ていたTシャツは、この企画のためだけに作成した一点もの。その他、ファッションや小道具にもこだわりました。

2つ目は「転職応援ラップソング REAL TWEET 2RAP」。
転職や仕事に関するツイート20,000件から転職活動する人の思いや苦悩、喜びなどの言葉をピックアップし、紡ぎ合わせてオリジナルラップソングとミュージックビデオを制作。転職して良かった、仕事が楽しい、というポジティブバージョンと、思い通りに転職が進まない、職場の上司との関係が辛いなどネガティブバージョンの2曲を制作し、ラッパーでもある柳田がラップ。そして、柳田自らが撮影ディレクションを行いつつも出演し、ミュージックビデオを制作しました。

企画立案、構成から取材オファー、ラップの歌詞のために利用させていただくツイートのユーザー様との利用許可交渉、ラップソング制作、ディレクション、出演、Web制作等、全工程を担い、制作にあたったため大変な作業ではありましたが、何より楽しみながらお仕事させていただきました。創造を追求するためなら何をもいとわず、細部にまでこだわり抜くという、ホームランオフィスのクリエイティブへのスタンスを象徴するようなお仕事になりました。

ラッパーがヘッドハンターの面接を受けてみた:制作担当

企画・プロデュース・ディレクション・デザインロックオン柳田
コピーライティング野村監督
写真撮影山田 洋佑

【転職ツイートラップ】20,000件のツイートから生まれたラップソング:制作担当

企画・プロデュース・ディレクション・デザインロックオン柳田
映像撮影・編集映像制作会社And Pics

PICK UP

FEATURE

  • ウェブサイト オンライン無料相談会
  • DTP Transitとホームランオフィスによるオンライン朝礼!!
  • 高枕と出町柳田の音楽が大好きだ
  • 教えて鷹野さん!「Ask Me Anything」

KEYWORD